株取引と恋愛って似てるのね♡私やられっぱなしじゃないんです♡

欲望の裏を行くこと!株取引には辛抱が要るの、恋愛も同様かな?!

投資人生のアンケート結果

利益を出した者が勝者!!っていうのが、投資の世界らしいわよ。

個人投資家1000人対象「これまでの投資人生のアンケート」結果

BY 野村證券 2015年 によると以下のようですよ。

・利益が出ている個人投資家 9.3% 

・プラマイゼロ 29.1%

・損失もしくは含み損状態 61.6% 

つまりね、個人投資家が投資を始めたならば、そのゴールは「含み損の解消!?」って

ことになる!ってことよね? 含み損を抱え続けた個人投資家の、その投資のゴールは

保有銘柄の株価が自分の買値まで戻り、含み損が解消されたら「もう二度と株式投資

やらない!!」と、保有株を売り払いスッキリすること!!ってことじゃないの?!

ところで、保有株を売り払い「あ"ーせいせいした!」と、心の中で誓った「株はもう

二度とやらない!」ってのは本当なのかしらね???

個人投資家リーマンショック後に抱えた含み損は、2013年から少しずつ解消されて、

トランプ氏の米国第45代大統領就任により始まったトランプラリーによって、2017年

には消えたの。だからこそ、個人投資家に笑顔が戻り「きゃ♪これからに期待♬」って

思っていたのよね。確か日経平均株価はこれから3万円、5万円、10万円とかって耳に

したわよね。

さて、保有株を売却する場合の、売却ライン設定は「現株価マイナス5~10%」らしい

けれども、アベノミクス上昇相場期間のチャートに5%や10%下落しているポイントは

いくらでもあるのよ!!いま振り返れば、最高値の時にどうして売らなかったのかしら

と何度も考えるわね。ホントーに、利益を出すことは本当に、難しいのよ、ね。

だからこそ、この話の冒頭に戻るんだけれども、つまりはね 個人投資家1000人対象

「これまでの投資人生のアンケート」結果』ってことになるのかもね。     以上