株取引と恋愛って似てるのね♡私やられっぱなしじゃないんです♡

欲望の裏を行くこと!株取引には辛抱が要るの、恋愛も同様かな?!

漫画『アドラー』~明日を変える心理学~③

漫画本『アドラー』Chapter7 ゲームオーバーなんてない  ~ 不完全である勇気 ~

私が心引き込まれて読んだ Chapter7は「不完全である勇気」について学ぶ章でした。

就職活動に悩む大学三年生男子の安藤亮に、アドラー心理学を用いて解決のヒントを

与えてくれる茶店「ウィーン」のマスター。

マスターは語る、一発で勝負が決まればいいけれど、実際にはそんなすっきりと片付く

ものじゃない、だから、完璧な時だけ戦うのではなく不完全な時も挑戦していく勇気が

必要であると。

f:id:mitsuiwasasix:20190222201824j:plain  f:id:mitsuiwasasix:20190222201855j:plain  f:id:mitsuiwasasix:20190222201739j:plain  f:id:mitsuiwasasix:20190221131725j:plain

完璧であろうとすることは時に弊害になる。人は完全を求め過ぎて行動を躊躇したり、

それを悔やんで前進できずにいることがある。しかし、人間は不完全であり至らない

ものである。だからこそ、自分の想定とは違う自分の不完全さを、受け入れる強さと

勇気が人には必要なのだ。

マスターは提案する。

「失敗しないことよりも まず1つ勝ち星を取ってみたらどうかな?」と。

そして亮は就活にのぞむが、失敗し落胆する。

亮にマスターは言う

「ダメじゃない ただ失敗しただけだよ ダメと失敗は違う」と。

完全さよりも行動 実際に行動することが大事 挑戦する勇気が大事

「不完全である勇気」とは「不完全でもめげないで続ける勇気」なんだよ♪

 

こうして漫画本を読み終えた私は株取引を再開した、しかし、今となっては高値掴みで

あり、失敗を繰り返している。

以上